相楽暮荘ブログ

  • この記事をはてなブックマークに追加

【12月10日 「相楽暮荘いなか暮らし教室-おもろい移住者と語らう集い」レポート】

去る12月10日(日)に、『相楽暮荘いなか暮らし教室-おもろい移住者と語らう集い』を開催しました!
寒い中にもかかわらず、会場となった南山城村の旧田山小学校には、多くの参加者と移住呼びかけ人が集まりました。

 

始めに、京都移住コンシェルジュの黒川さんから会の趣旨を説明。
参加者全員で自己紹介も行い、参加者の方は、
・このイベントでどういうことを知りたいのか
・移住のことで何が気になっているのか
をあらかじめ話してもらいました。
すでにこの相楽東部3町村が気になっている方や、一方ではまだ田舎暮らしを検討しだした方など様々です。
移住呼びかけ人も簡単に自己紹介をし、おもろい移住者と語らう集いという会の名の通り、さっそく笑いを誘うような自己紹介もあり、会場全体が和やかな雰囲気となりました。

 

お昼ご飯の時間は、南山城村に移住してレストラン「FRONT」をされている岡田さんの料理を食べながらの交流会です。
昔小学校でしたように机を向き合わせていくつか島をつくり、参加者や呼びかけ人ごちゃまぜでお昼ご飯を食べつつ、いろいろな話が飛び交いました!

 

昼食後の1時間目は、同じく南山城村に移住して原木椎茸の栽培をされている山田さんの椎茸農園で椎茸狩り!
原木椎茸の栽培過程を説明してもらい、各工程の様子を見学させてもらいながら、最後は原木椎茸狩りをみんなで楽しみました。
道中、参加者同士や呼びかけ人を交えて、ここでもいろいろな話をすることができました。

 

続いて再び教室に戻っての2時間目、笠置町の坂本さん一家によるお話です。
坂本英人さんが活動されている地域おこしの話や、笠置町を舞台にした『笠置Rock!』の紹介。
奥さんのカオリさんが参加している『Home』という地域の女性が中心となって活動している団体の話などをしていただきました。

最後は和束町の植田さん、下村さん、中村さん、矢守さん、ブロジェットさん、山下さんによる田舎暮らし大喜利!
座布団まで持参するほど本格的で、大喜利の中身もそれぞれの住まいや仕事の話、移住のきっかけなど、
参加者それぞれも笑いながらも有意義な情報が得られました。

今回のイベントでは会場は南山城村1か所で行い、そこに笠置町・和束町・南山城村から移住呼びかけ人が集まってイベントを開催しました。
仕事や住まいのこと、実際に現地に足を運んで、移住した人に話を聞いてみることで得られるものも多かったようです。
次回はまた別の会場でも開催を企画しています!
年明け3月くらいに開催できればいいなと検討中ですので、
今回参加できなかった方も、再度参加したい方も是非お楽しみに!!!